良好な人間関係を求めて

育毛は髪じゃなく頭皮を育てることです

中年女性で髪に悩みを持つ人は多いですね。
私もその一人、髪にボリュームがなくなり分け目が目立つようになって焦りました。
ネットや雑誌のヘアケア関連の記事に注目しているうち、ある言葉に気づきました。
それは洗いすぎという言葉です。
気になりはじめたら育毛剤比較をおススメします!
毛穴に詰まった汚れを取って、しっかり洗うことが育毛だと思っていたんですちょっと違うのかなと・・・。
洗浄力の強すぎるものを使うともともとある油分がなくなって、乾燥しすぎてしまうのです。
そこでかゆくなったり、逆に皮脂が余計に分泌して頭皮の状態が悪くなるということなんですね。

 

お肌のケアと同じですよね。
保湿をすることで皮脂バランスが正常になり、ターンオーバーがうまく行くのですものね。
だったら頭皮も同じこと、と言うことでシャンプーとコンディショナーを変えてみました。
弱酸性の保湿成分が入った薬用のスカルぷ商品です。

 

髪じゃなく頭皮を意識してやさしく洗うこと、これは大事ですね。
それまでぺしゃんとしていた髪がしっかりしてきたのには驚きました。
分け目も気にならなくなったし、抜け毛も減った気がします。

 

育毛は頭皮を健康にすることが一番効果的だと実感です。